借金生活からの脱出

借金生活

結婚して3年になる嫁のここが嫌!っていうところは、金遣いがかなり荒いことです。 嫁には毎月かなりの額を渡しています。

しかし高そうな食材を使った料理ばかりを食卓に並べたり、私が残業の日にはしょっちゅう友達と外食に出掛けたりしています。

毎日冷蔵庫の中にはデパ地下で買った、高そうなデザートが入ってもいます。 美味しそうですけど、たまに買うくらいにしてもらいたいです。

数えきれないほどの洋服やバッグを持っているにも関わらず、新しく次々に買ってきてしまいます。 注意すると「ちゃんとセールで買ってきているんだから!」と、逆ギレしてしまうんです。 そういうことを言いたいんじゃないんですけどね…。

私の給料日まで1週間もあるのに、「お金が足りない」と嫁が言ってくることがあります。

どう考えても渡していたお金で余裕ある生活を過ごせるはずなのですが、それでも足りないと言ってくる嫁には頭にきています。

家計簿でもつけて欲しいと言ってもしてくれませんし、どうしたら良いのか正直分かりません。

将来のことを考えたら貯金をしておくべきだと私は思っているのですが、嫁は将来より今が楽しければ良いといった感じなんです。

このままでは将来が不安ですし、夫婦仲もおかしくなってしまうかもしれません。

金遣いが荒い以外は、妻には不満は一切ありません。 洗濯や掃除もちゃんとしてくれています。

仕事で疲れた私を毎日労わってもくれます。 それだけに嫁のお金に対する考え方だけが、本当に理解できずに苦しんでいます。

一生懸命稼いだお金を、もう少し大事に使って欲しいと思わずにはいられません。 なんかこのままだと、いつかお金を借りて買い物されそうで怖いです。最近は主婦の方でも案外簡単に借入する事が出来るみたいだしね。

※・・・主婦借り入れ

あ~恐ろし。。。

20歳くらいの時、東京で一人暮らしをしていた時のお金がなくて困った時の話です。
もともと給料の安い会社で働いていたので転職しようと、次が決まらないまま辞めてしまいました。
すぐに次が決まるだろうと簡単に考えてしまい、辞めたついでに海外旅行に出かけてしまったのです。
貯金もほとんどないまま海外で好きなようにお金を使って帰ってきたら、全く仕事が見つからなくてとても困ってしまいました。
収入がないのに家賃や生活費、また海外旅行で使ったカードの引落しもあって本当にお金がなくて辛かったです。お金がない状態っていうのがどういうことなのかっていうのをこの時思い知りましたね((+_+))

本当に何もできないし、ただただ不安しかありませんでしたから・・・もっと考えてお金を使うべきだったとものすごく反省をしました。

借金をしてもその返済が翌月にできない。しかも、働いていないとお金を借りることもできない。。。両親に泣きつこうかとも思いましたが実家も私を助けれるほどの余裕を持った生活をしていなかったので言えませんでしたね((+_+))
お金がなかったとき、まず節約できるのは食費だと思い、実家から送られてきた米とパスタで何とか飢えをしのいでいました。
ご飯にふりかけだけ、パスタに塩コショウだけの生活が続き、それでも日常生活品はどんどんなくなっていくのですが買う事ができず、実家から送られてきた石鹸でシャンプー代わりに頭を洗っていました。
飲み物は水道水で時にはスナック菓子を水でふやかして量を増やして食べた事もあります。
面接に行く電車賃がもったいなくて1時間や2時間は歩いて行っていました。
3か月くらいそんな生活が続いたのですが、やっと仕事が決まりました。
あの時は本当にほっとして泣けてきました。

仕事を辞めるときは、次の仕事を決めてから辞めるべきだったとも思いますし、海外旅行ではなく国内にしとけばよかった・・・なんて今言っても仕方ありませんが・・・(笑)

専業主婦の至福の時間ですが、
自分は主人両親との同居で、お義母さんの主権維持が固いので、なかなか自分の基準の家事ができないのが悩みです。
とくに、こだわりの強いお姑さんなので、私のやった家事で気に入らない事があると、子供にあたられたりするので、それにいつもヒヤヒヤしながら、お姑さんのこだわりの及ばない部分を、こそこそと家事をしている毎日です。
ですので、お姑さんとお舅さんが、二人で旅行なんて出かけるなんて事があれば、もう嬉しすぎて、何日も前から思い出したらニヘニヘしてしまうくらいです。
実際にお二人が出かけた後、自分で家の事ができる事に、本当に幸せを感じます。朝食を作り、子供達とご飯を食べ、子供を学校に送り出し、洗濯を干し、食器を洗い、家の中をはたきとモップをかけて、きれいにし、玄関を掃除して。トイレ掃除は昔っからちょっと拘りというか自分でしたいところなんですけど、そこも手をだすと言われることもあるので、お二人が居ない時にするトイレの掃除はとても楽しいですし、気持ちがとてもスッキリします!!トイレって綺麗にしていると良い運気が舞い込んでくるとかってもきいたりするので出来れば私がしたいんですけどね・・・(掃除トイレ)すべてやり終わった後の達成感というのは、もう何にもかえられないくらいの絶対的な幸福感ですね。
たぶん新型うつなんで(笑)お姑さんがいるときは、本当に何もできない無能な嫁に成り下がります。
いなくなると、ビックリするくらい自分の動きが活性化し、頭もビシッと冴え、家の中がきれいになり、洗いきれていない洗濯物もなくなります。

姑がなにかやり残していたり、綺麗に洗えていなかったりしても手を出すことができませんし・・・最初の頃やり直したつもりはないんですけど、なんかいやみに取られてしまったことがあったので、気になったとしてもそっとしておくことにしているんです(;´・ω・)
自分基準の生活ができる時、それが至福の時です。

私は筋トレが趣味です。今から5年ぐらい前に筋トレを始めたんです。

最初は身体を引き締めるという軽い目標で始めましたが、日に日に変わっていく自分の身体を見ていくうちに、目標はどんどん高くなっていきました。

ベンチプレス100kg上げるまで頑張ろう…100kg上がったから120kg目指そう…。

やればやるほど、自分の体に満足することができず、どんどん深みへとはまっていきました。

掛けるお金も増えていきます。

最初のうちはジム代くらいでしたが、プロテイン代、筋トレ道具代、サプリメント代…特にサプリメントは調べれば調べるほど欲しいサプリが増えてくるので大変です。

最初のうちは色々お金がかかり、筋トレ費用にお金をかけすぎてしまい、生活費が足らなくなることもありました( ゚Д゚)

仕方なくカードローンでお金を借りてやりくりする事もありましたよ。【http://xn--nbkct2243aso4aj5j3i4b.com/

現在はサプリだけでも1日7種類は飲んでいますので、プロテイン代と合わせると月に3万円はかかってしまいます。普通の会社員の私にはかなり高い金額です。

しかし、自分のがせっかく苦労して手にした筋肉を手放したくない!と、サプリを減らす気にはなれません。

食事も、楽しみというよりエサに近いものになってしまいました。

以前は豚肉を中心に食べていましたが、今では鶏の胸肉ばかり…味気ないですが、筋肉には一番いい肉なのです。

男らしく筋肉を付けたものの、女々しくカロリーを気にする変な人間になってしまいましたが、悔いはありません。鏡を見る度に「鍛えていて良かった」と思うことができるのですから。

何をするにも1番に筋肉、筋肉中心の生活になってしまいましたね。

まぁ、鍛えたからといって何になるという訳でもないんですけどね。。。いわゆる自己満ってやつですね。

筋トレは、深みにはまるか、程々で満足するかは自分次第だとおもいます。

現在友達に30万ほど借金があります。

借金を作ったわけは、ギャンブルです。

ちょっと熱くなってしまう性格で、ついついギャンブルにのめりこんでしまい、気づけば30万円も借金が。

さすがにこのままではヤバいと思い、今は返済のために必死で働いています。

やっぱりギャンブルはするものではないですね。